安定飛行にあこがれる

午前中桜台のハウオリ・ポルーさんで補充と清算。開店から二カ月が過ぎ、来店されるお客様も増えて常連さんもできつつあるとのこと。絵本棚も徐々に認知され、売上も少しずつ伸びている。ハワイアン雑貨にとっては夏こそ肝要。充実していく品揃えと工夫を凝らしたレイアウト、店長さんらの気合いが店内にみなぎっている。

その後明治古典会へ行くもまったく買えない。

一週間分の市場買上を清算。家賃も支払い、6月を終える。大きな催事での売上の入金がない一ヶ月で、吉祥寺や調布の古本市などの売上を受け取った前月、前々月に比べて総売上は落ちたが、不安定要素でもある催事売上の底上げなしで乗り切った通常運転のひと月であるとも言える。本音を言えば実際の1.5倍程度の売上を確保したかったが、高望みか。とにかく支払いに窮しどうにも首が回らない状況には陥らなかったのは多少の成長。とはいえもうすこし売上を向上させねば。


最新記事
アーカイブ