日本橋撤収

午前中ルート便を受取る。のち、車を借りて南部フリ市出品物を積み込んで神田へ。中央市で慌ただしく入札を済ませ、日本橋へ向かう。

4月頭から参加していたコレド室町3内「COMFO」さんポップアップストアへの出展が昨日で終わった、その撤収をする。まるで売れないかもしれないという不安をよそにお客様の反応は上々だった模様。高いものより手に取りやすいものをと考えて選んだ品揃えもあり、売上はまずまずといったところ。でも手に取っていただいたり眺めていただいたり、本棚の前にお客様がいる時間が長かったとのことを現場の方よりうかがい、うれしく思う。以前から方々で一角文庫の出展があるたび足を運んでくださる常連のお客様のなかには日本橋近辺で働いておられる方もあり、仕事帰りにご来店いただいた由、連絡をいただいた。これまで縁のない場所に棚を構えることで、新しいお客様にもアプローチできたと思うし、これまでのお客様にも新しい方法で利用していただくことができたと思う。貴重な機会だった。(誘ってくださった「COMFO」の皆さま、ありがとうございました。特定のコンセプトに沿って本を並べるというのは初めての経験でしたが、選書や陳列の面でさまざまアイデアも頂戴し、楽しくも刺激的な仕事をすることができました。今後ともよろしくお願いいたします)

撤収を済ませてから五反田の南部古書会館へ行き、フリ市の出品分を下ろす。神田へ戻って中央市落札分の引荷。絵本、漫画、海外詩集など落札する。良書絵本の山が今日一番の収穫。先週の資料会で買った分もあり、今週の補充で各出張販売先はそれぞれ絵本が充実しそうな気配。

中央市でにわとり文庫さんから手渡された「第2回 調布の古本市」のDM。浅生ハルミンさんの絵がかわゆい。


最新記事
アーカイブ