無上の夕方

22日、東京おかっぱちゃんハウスの古本棚、設置以来初の補充入替作業。山之口貘の詩集やドクタースランプの全巻セットなどが売れていてうれしい。カフェの不定期営業とこれまた不定期開催のイベントだけで期待を越える売上があるのは、やはりお客様が古本との親和性の高い層なのだろうと思う。『深沢七郎ライブ』、篠原有司男『前衛の道』、本橋成一『うちは精肉店』など追加する。下北のイベント『TOKYO BOOK PARK』のチラシを置いていただけないかとお願いすると、企画運営担当の旦那様、前回開催の時も行きたかったし今回も行くつもりだった、とのことで快諾してくださった。

バー営業の準備時間中におじゃまして作業させていただく。外は薄暗くしとしとと降る雨。広く明るく清潔な日本家屋のなか、音楽を流しながら料理をなさっている台所とひとつながりになった居間で黙々と本を触った夕方。

23日、家にこもってヤフオク関連作業、各種連絡、ホームページの更新作業、溜めていたブログをまとめ書き、今後のスケジュール整理、それから注文品の出荷などする。

おしらせページに来月の参加催事をUPしました。5月はイベント続きで息を吐くひまもありません。お近くで開催のものがございましたらどうぞおはこびください。どのイベントもそれぞれに趣向を凝らした魅力あるものばかりです。


最新記事
アーカイブ
  • Twitter Basic Square

Copyright © 2016 一角文庫 All Rights Reserved.