火曜はハグの日

洋書会に行き2点、計10本ほど洋書を買う。

会館に資料会の経営員(スタッフ)をなさっている先輩古本屋の方々がおられたので、昨年打診されてずっと保留にしていたお誘い(「キミも経営員にならないか?」)のお返事を。やらせていただきたい旨お伝えし、6月から毎週水曜日は資料会で働くこととなった。資料会さんは下半期から人員不足に陥りそうで、数人確保したものの残り一人が見つからなくて困っていたところとのこと、「今日イチの吉報!」ということでコスモス書店さん(男)にハグしていただく。打診されたら思わせぶりにのらりくらり返事を引き延ばし、焦らして見込み薄かと思わせておいてのち受諾することで相手に最上の感激を与える。という交渉テクを実践したような格好になりダサい。

帰途、新宿でセドリ行脚。武蔵野館でエドワード・ヤン監督『牯嶺街少年殺人事件』観る。3時間57分。静脈血栓塞栓症になりそう。


最新記事
アーカイブ
  • Twitter Basic Square

Copyright © 2016 一角文庫 All Rights Reserved.