はじめてづくし

29日、午前中各種支払と入金、注文品発送で郵便局、銀行、信金、コンビニを巡礼。いつものルート。午後、創業セミナーの発表会用資料をつくる。8時間ぶっつづけパワポ。パワポの操作方法を調べるのと、焦る気持ちを落ち着かせるために歩き回ったりコーヒーやお茶を飲んだりコーヒーとお茶を淹れたりするのに大半の時間を費やす。焼きプリン、チョコレート、ビスケットなど甘いものを買いこみむやみに食べる。ストレス過多。

30日、ニキビできる。新規加入組合員の市会研修。資料会の一日経営員(スタッフ)になる。ポラン書房時代に南部支部の入札市の開札作業を毎月手伝っていたのでこなせると思っていたが、勝手が違い、ミスをする。脇の甘さは不治なのだろうか。朝から夕方まで延々と動き回ってやっと終わる。毎週こなしている経営員の方々に感服する。その後来週に迫る資料会大市の決起集会(飲み会)に紛れ込ませていただき、ごちそうになる。あわびを食べる。業界にもまだまだ知らない方がいて、人生はいろいろであることをあらためて知る。先輩より私生活についておしかりを受ける。一言もありません。「一言もない」をずっと「ひとこともない」と読んでいた。はずかしい。

1日、創業セミナー発表会資料提出期限。起きている間じゅうパワポ。徐々に慣れてきたような! 夜、どうにかかたちになる。9分の発表だが、試演するとどうしても長びく。1度目15分。スピードはやめて2度目13分。これを9分でやったら会場内に僕の言葉を聞き取れる者はいないだろう。大学時代の先輩から電話で買取の依頼一件。演劇関連本。ありがたい。

11月1日に開業届を出して一ヶ月。たくさんの方々に助けられて収支は思ったよりも順調に推移している。今月が乗り切れるかどうか、それどころか独立開業できるのかどうかにも不安を感じていた頃があったことを思えば、事業は順調に進んでいる。もうすこしお金の心配が少なく、将来の展望が開けて、古本屋の仕事に集中できるようになるといいのだけど。そのためにいまはとにかく稼がなければなるまい。


最新記事
アーカイブ