売れてしまえば

午前中にヤフオク落札品の出荷作業など諸事済ませて午後はSLOPEさんへ。「さかみち書店」補充。『植草甚一コラージュ日記』1・2、『植草甚一スタイル』、津野海太郎『花森安治伝』、文藝別冊『花森安治』などを並べる。絵本箱にも新入荷品を追加した。

SLOPEさんに置いていたユリイカのルー・リード特集号。今回、新入荷品との入れ替わりで引き上げた。入荷時に読もうかどうしようかと迷って結果未読のまま商品化したのだった。この本を新入荷として並べた日、作業を終えてSLOPEさんで休憩しながらページをめくると町田康の寄稿があって、それを読んで商品化するのが早すぎたかもしれないと悔いた。売れ残ったらきっと読もう、売れてしまったら自分用にあらためてどこかで買おう、と思って半年。売れてしまうことはなく私の手元に戻った。読んでみるとやはりいい文章ばかりである。いい本だと思う。売れてしまってもよかったのに。


最新記事
アーカイブ
  • Twitter Basic Square

Copyright © 2016 一角文庫 All Rights Reserved.