休み明け

21日、朝、ヤフオク落札品キャンセルの連絡を受け消沈。不貞寝する。起きて中央市へ行くもボウズ。散々な気分。

22日、家にこもって悶々と諸作業。昨日のキャンセルが尾をひいて終始暗い気持ちでSLOPEさん補充分の値付けなどをする。注文していたスタンレーの真空マグが届いて少し気分が回復した。これからは外で自販機に頼ることも少なくなろう。散歩がてら所沢のブックオフへ行って十数冊セドる。

23日、資料会。刊行年新しく当店向きの出品が多く、どんどん入札。今回は打率が良かった。入札したもののうち6割方買った。上々。明日のSLOPEさん補充のため一部持ち帰る。夜、経営員OBの方々と飲み会。

24日、午後車を借りて上井草へ行き、SLOPEさんの補充。殿山泰司『三文役者のニッポン日記』、世田谷文学館で開催された『幸田文展』図録、辻静雄『料理人の休日』、『伊丹十三の本』『伊丹十三の映画』など。二週間ぶりの補充になった。それから神田へ行き、資料会落札品を引き取る。

休み明けでもたもたしている。仕事をするペースを忘れてしまった。夏休みのあいだは家事ばかりしていたのだ。嗚呼、なんて清潔な部屋だろう。食材と備蓄品もこれほど豊富だったことはいままでにない。


最新記事
アーカイブ