漫画だな

昨晩寝付けず、逆手にとってブログを書く。朝方寝る。いつも起きている時間に一度起きてネット注文品の梱包作業、眠気たまらずまた寝る。昼前に起きる。ネット注文品の出荷作業し、上井草へ。井草ワニ園さんに補充。増殖の止まらないワニ園さんにはまた棚が増えている。考えて、漫画専用棚にすることに。ガロ系などのリクエストありながらなかなか揃えられず申し訳なく思っていた。今後はもっと充実させてゆく、という意思表明としても。いつもより多い補充だったが、一棚増えたこともあり、ぐんぐん吸い込まれて入れ替わりで持ち帰る本は少ない。

志村貴子『淡島百景』2巻を買う。相変わらずの名品。線も絵も物語も、自在で押しつけがましさや無理を感じない。実在の誰かの日常を乗っ取ったよう。登場人物の数だけ日常があり、視点が変わるたび、それどころか会話のたび、それぞれの語り手に乗り換えなければならない感覚がある。ゆったりとしたコマ割りと、スピードよりも間を重用する語り口にもかかわらず、めまぐるしい。限られた絵と言葉にこれほどの役割を負わせられることに打たれる。1ページに1ページ分以上の広がりがある。

登場人物はみな感受性が強く、こんな風に自分の感じることをすくい上げられる人がいるだろうかと思う。


最新記事
アーカイブ