発掘

2日、「TANABATA WEEKEND」から戻ってきた在庫の仕分け作業。昨日初出しの新入荷が多かったので、ほとんどを15日から始まる「本の楽市」用にまわす。ある備品を買い足すために田無のニトリへ行く。以前に買って気に入っている物だが店頭在庫なしとのことで無駄足。憂さ晴らしに近くのバッティングセンターへ向かう。バッティングセンターに凝っていた1~3年前には足しげく通った場所。東京ラブストーリーだか踊る大捜査線だかで織田裕二が来て撮影した、そのスチールが飾ってあった。行ってみると廃業していた。諸行無常。帰途、ブックオフに寄ってセドリ。と、ここまで書いて無責任なことだが、ニトリに行った云々以降は先月27日の出来事だったかもしれない。ひどい。

3日、午前中、ルート便を受け取り、午後は中央市へ。建築系1点買う。これが、7月、市場で買えない一ヶ月間の始まりだとは知る由もなく。夜、突如チャイムが鳴りいぶかしむ。出てみると先日おかっぱちゃんハウスのイベントでお会いした東久留米在住のコーヒー屋、Sさん。ビールを買って訪ねてきてくださった。朝までだらだらしゃべる。

4日、週末に行われる業界随一の大舞台、明治古典会七夕古書大入札会の準備期間のため、今日から他の市場はなべて休会。洋書会なし。寝て過ごす。夕方、ネット注文品の出荷作業。

5日、資料会休会。午前中諸事。午後、本日初日を迎えた「池袋西武三省堂書店古本まつり」へ。辰巳ヨシヒロ『大発掘』、吾妻ひでお『カオスノート』、『今和次郎 採集講義』、臼田捷治『装幀時代』、佐藤信『キネマと怪人』、唐十郎『女シラノ』を買う。半分自家用、半分セドリ。帰り、池袋の飲み屋で辰巳ヨシヒロと吾妻ひでおを読む。揃って名品、大正解の買い物だった。特に『大発掘』のすばらしさ! 安く買えた喜びもあり、私蔵したい。一方でこのすばらしさを知らしめたい気持ちもふくらむ。売るか売らぬか揺れている。


最新記事
アーカイブ