本の散歩展

13日、「本の散歩展」搬入日。昨日用意した商品を満載し、五反田の南部古書会館へ。2階の本会場に棚2台、1階の均一に2台。なんとか埋まった。乗り捨て返却でタイムズレンタカーの品川グース店を初めて利用する。ホテルの地下駐車場内に事務所という謎。品川駅からは近い。帰り品川から五反田まで歩くと思いのほか近いのだった。

14日・15日。散歩展。半年に一回の開催で前回の開催時にはポラン書房店員として最後の参加になるということで独立祝いも兼ねての送別会を催していただいたところに、一度の欠席回もなく舞い戻ってきてしまった。ことあるごとに促され、参加古本店のみなさんの前で初参加・新人としての挨拶や感想を述べることなどを会期中に3度する。二日とも朝早く家を出て、夜遅く帰る(飲み会)。五反田は遠い。

散歩展参加者には野球の好きな方が多い。野球は見る以上にやる以上に語ることが面白い。雑談と飲み会のために知識を積み重ねできれば見識を持ちいっぱしの論客になりたいものだ。今シーズンからは身を入れて野球を見ようと思う。毎年同じ決心をしている。毎朝新聞で前日の試合結果を確認し、ひいき選手のホームランや盗塁、エラーの数に一喜一憂していた子供の頃の情熱を取り戻せたらいいのだけれど。

鵜久森、今年こそ覚醒してほしい。


最新記事
アーカイブ
  • Twitter Basic Square

Copyright © 2016 一角文庫 All Rights Reserved.