あっぱれ! おかっぱ大新年会

6日、念入りにスケジューリングした分刻み日程三日間の幕開け。寝坊は許されない。寝坊す…しなかった! こういうときにきっと寝坊すると思っている自己評価の低さよ。おかっぱ新年会用値札付け→明治古典会→東久留米へ取って返し車を借りて出発→井草ワニ園さんで高さ出しに裏返して使っていた木箱をおかっぱ新年会陳列用に回収→ポラン書房に寄って帰省時に買っておいた地元の和菓子屋の箱詰めをお年賀として献上す。ポランでは年末から買取が重なり仕分けもままならないとのこと。うらやましい限り。知名度と近隣の方々からの信頼の厚さの賜物だろう。去り際、今日も今日とて出張買取から戻ったところと思しき店長にも新年の挨拶をする。事務所に戻り、夜半までおかっぱ新年会用商品の整列箱詰め作業。

7日、寝坊しなかった! おかっぱちゃん新年会。獅子舞もいた。頭を噛まれること数回。和やかであたたかい新年会。出展されていた中古レコードや古着のお店、出演されたDJの方たち、主催の東京おかっぱちゃんハウスさんも含めて独立独歩で自分のスタイルを確立しながらお客様に受け入れられる道を探る方々とご一緒できて励みになる。初めての対面販売型(集合レジでなく、それぞれの商品をそれぞれのレジで販売する)のイベント。準備や接客などが集合レジタイプの販売イベントとは異なり、行き届かないのではないかという不安もあったがどうにか乗り切る。この先同様のイベントに呼んでいただく機会があっても少なくとも準備と現場仕事の面については不安なく、商品選択に専心して参加できるだろう。未経験の仕事をひとつずつこなし、経験したことのあるものとして蓄積していきたい。

疲れても表情と態度に出さない人は偉大。


最新記事
アーカイブ
  • Twitter Basic Square

Copyright © 2016 一角文庫 All Rights Reserved.