太った

4日、ヤフオクUP作業、配送を頼んでいた年始のセドリ仕入品の受取りと仕分け作業。近隣のリサイクルショップで服を買う。フィルソンのセーターが安かった。緻密ででも過剰でなく頑丈で乱暴に扱っても壊れない、そういうものは好ましい。だからアウトドアブランドのものなどはとてもいい。ヘビーデューティというらしい。さまざまの危害に耐えうるよう、希望的観測ではなく過酷な現実から導きだされた「必要」でできている。華美を排し実用性に優れた機能美ははやりすたりに左右されない普遍的な説得力をまとっていると思う。本の世界にもこれに類するものがしばしば現れ(物理的に頑丈な製本という意味ではなく)、そしてそういうものほど古本となっても息が長い。乱暴に扱われても壊れず、けしてすたれず、サウイフモノニワタシハナリタイ。

5日、明後日に迫った「あっぱれ! おかっぱ大新年会」の釣銭を用意していなかったことに気付く。初めての対面販売イベント参加で思い至らず。当日まで気付かなかったらと考えるとぞっとする。早速信金で両替、五千円札千円札と小銭を確保してひと安心。その後SLOPEさんへ。さかみち書店の2017年初補充。奥のラックに佐々木マキコーナーをつくるなど。明日から日曜日までのスケジュールを組む。またもや過密であり、パズルのようでたのしい。

huluに「ビッグバン★セオリー」のシーズン7がアップされていた。どれほど待ち望んだことだろう。うれしい。

それにしてもペニー、キミは…。うすうすそうじゃないかと思っていたがここのところお色気の質が変わってきたのではないか。大味になったというか迫力が加わったというか、当初は納得のモテモテキャラであったが、しかし…なんというか、つまり…


最新記事
アーカイブ
  • Twitter Basic Square

Copyright © 2016 一角文庫 All Rights Reserved.