本の楽市

19日、木箱が壊れる夢を見る。ひとつの木箱の全接合箇所が前触れなくはずれ、5枚の板に空中分解。ひとつ壊れたということは残る49箱も遅かれ早かれ分解する宿命を背負っていると直感し、世の無常におののく。冷たい汗をかく。2016年ラジー賞最有力夢。

20日、午前中公私の発注品が届く。佐川→郵便局→ヤマト。それぞれの受け取りと井草ワニ園用補充分づくり。出宅し井草ワニ園さんとSLOPEさんでそれぞれの補充、からの本の楽市の搬入と設営。本の楽市の棚もなんとかかたちになったと思う。市場でこつこつ買い集めた演劇関連本を放出。お客様の反応があるといいのだけど。

いよいよ明日から本の楽市です。ポラン書房勤務時代から年2回の開催を毎回楽しみにしていた催事。たくさんの熱心なお客様にご来場いただけることももちろんですが、客となってほかのお店の個性あふれる棚を見て回るのも楽しみにしていました。今回一角文庫として呼んでいただけたことは無上の幸せです。会期が短めですが、それぞれのお店が頻繁に補充をするのでいつご来場いただいてもよい本と雑貨に巡り合えること請け合いです。お時間がありましたらぜひご来場ください。掛け値なしにオススメのイベントです。

本の楽市

2016年12月21日(火)~12月25日(日)

12時~19時

座・高円寺 エントランスホール


最新記事
アーカイブ
  • Twitter Basic Square

Copyright © 2016 一角文庫 All Rights Reserved.