完璧なスケジューリング

14日、予定が詰まった一日。朝、分刻みのスケジュールを携えて出宅。清瀬で車を借り(カーシェア)事務所にもどって荷物積み込み、南部会館へ走る。朝の渋滞でいきなり15分遅れる。会館でフリ市出品と入札市の落札品の引取り・支払い。会館内で落札品を見つけられず15分遅れる。もと来た道を引き返す。復路は道路状況良好。往復の車内でラジコ。タイムフリー機能搭載、ばちぼこ大英断。事務所に荷物を下ろして車を返し、電車で神田へ。一角文庫としてはじめての中央市。開札開始に30分遅れる。渋滞と南部会館で落札品を見つけられなかったぶんきっかり30分遅れた。

中央市で数点落札。3箱梱包して事務所へ送る。集荷タイムぎりぎりに最後の伝票を貼り付ける。

ルート便を申し込む。事情さまざま重なり開通までの審査に時間を要するとのこと。僻地の弱みもある。

帰宅して午前中に下ろした落札品の整理。落札品をほどく瞬間はたのしい。支払い済みならなおさら。全冊に目を通して入札したつもりが思いがけない本の登場によろこび、また、なぜそのような高額で入札したのか解せず過去の自分の判断力を疑うなど。それからは整理作業延々。

15日、整理作業の続きと値札づくりと値付け作業を終日。

中央市の落札品届く。まず1箱届き、数時間後別の配達員が残り2箱持ってくる。手間である。契約上複数個口にできないのかもしれない。

値付け内職中アマゾンビデオで『マッチポイント』を観る。公開時にバウスで見た。全然覚えていない。Nスぺ録画『終わらない人 宮崎駿』も観る。アマゾンで内館牧子『終わった人』売れる。サッカーの日本代表戦観るの忘れる。

南部入札市の洋書の束、インゼル文庫が入っていたので買ったがやけに新しかった。出版され続けていたのか。

その他、軽口における配慮のバランスについて二日に渡って考えるなど。続きを読むボタンを押しても続きがない件については、スマホサイトならそんなこともなかった。二日まとめてこんなに長く書くならそれぞれの日にわけてもいいのに。


最新記事
アーカイブ